--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年05月10日 (金) | 編集 |
ドル/円、100円超えましたね。

介入とか日銀砲とか、
ドル/円絡みのイベントは
いつも参戦していたのですが、
今回は乗れてない……。

そのかわり、ドルストレートで、
ポンド/ドル、ユーロドル、豪ドルを
売ってます。

ポンド/ドルは、日足でまだ上昇トレンド中。

ユーロドルは、レンジ。

豪ドルは、ダウントレンドです。

ドル/円は、100円前半で買う予定で、
落ちるのを待ってます。

スポンサーサイト

2011年09月28日 (水) | 編集 |
普段は、テクニカル9割、ファンダメンタルズ1割くらいで
トレードしてますが、今週は、半期末決算に加えて、
リーマンショック第2弾の噂が一般紙にも出てきたので、
ファンダメンタルズを強く意識しながら相場を見てます。

で、ユーロ/円は月曜日に101円台を見た後、
反騰してます。

でも、日足、4時間足レベルでは
微妙に崩れかけてますけど、
まだ下降トレンド続行中。

しかも、ファンダメンタルズが下方向なので、
突然の急落リスクも考えられるので、
とりあえずヤマネは戻り売りのタイミング待ちです。

ただ、急反騰の勢いが強いので、
落ちる時もあっと言う間の可能性もあります。

ダブルトップとかトリプルトップとかを作って、
わかりやすく落ちてくれるといいのですが……(笑)。

もし、チャートを長時間眺める時間を作れたら、
日足の75SMAまで小刻みに買っていくという
戦略も頭の片隅に置いてます 凸( ̄ヘ ̄)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




2011年01月27日 (木) | 編集 |
【昨日のトレード】

1月26日(水)

18:10 買い 129.79

19:08 利確 130.24 +45pips ( ^∀^)


日中、さらなる安値更新の勢いがあまりにも弱く、
こりゃ少し戻るかな……と思って、
タイトにストップを入れて逆張りしました。

想定リミットはもう少し上だったのですが、
逆張りだったので、そこそこで利確っす (@^^)/


さてさて、先程ギューンと動きましたね。
米国格付け会社が日本のランクを下げたらしいっす。

これで、ここまでの流れはクラッシュした感じなので、
一旦リセットした目線で、この先どうなりそうかを
観察しようかと思ってます。

ファンダメンタルズでチャートがクラッシュした時に
トレードすると精神的に疲れるので、
相場が落ち着くまで、しばらく様子見の予定です (@^^)/


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



2010年10月21日 (木) | 編集 |
週前半の勢いはどこへやら。

午前中の急上昇は「介入、来た!?」と思いきや、
ガイトナー米財務長官の
「ドルは対ユーロや円において、これ以上下落する必要はない」
という発言の影響だったみたいです。

新手の口先介入って感じですかね ( ̄^ ̄)

今週末はG20もあるということで、
ファンダメンタルズにビクビクしたまま終わるのか、
そう思わせといて、サプライズはあるのか……。

まあ、あるかないかわからないことを
考え過ぎても仕方がないので(笑)、今日明日は、
小まめに利確&ストップを意識しようかと思ってます。

それって、スキャルでは ( ̄□ ̄;)!!

ほんで、
鍵付きmさんと、みみりんさんから、
一見、内容は違っているようで
実は本質的には近いご質問をいただきました。


鍵付きmさん

> ヤマネさん こんにちは。
> お聞きしたいことがあって、お久しぶりにコメント致します。(*^_^*)
>
> ブログを徘徊していると
> ①プラスで終わらせることが重要とストップ幅より少ないPIPSでも利確している人。
>
> ②リスクリワードが重要とストップ幅より大きくなければ利確しない人
>
> がいらっしゃるようです。
> 長い目でみると どちらの方がよいのでしょうか?
> ヤマネさんはどう思われます?

これは、どちらが正しいというより、
トレードスタイルとセットで考えた方がいいかと思います。

ヤマネは、基本的にスキャルなら①、デイトレなら②
という感じで使い分けています。

ただし、デイトレでもエントリーした直後に
急激に動いたりするなどして、チャートが怪しくなってきたら
①に切り替えることもあります。

でも、スキャルで②はないですね。



みみりんさん

> いつも、ブログ更新を楽しみにしています。
> 私は初心者で、ユーロ円をメインにしたいのですが、ユーロ円の場合(ディトレ)30ピプぐらいが妥当でしょうか?このばあい、セーフティオーダーも同じでというかんじなんでしょうか?メンタル弱くてチャートを見てるとすぐに利確してしまいます。

世の中には、「ホンマでっか!?」というような手法で利益を出している人もいるので、どの手法が正しくて、どれが間違いということは言い切れないのですが、それを踏まえた上で、正統派のアドバイスをさせていただくとすると……。

これは、みみりんさんに限らず、ヤマネも昔そうだったのですが、「メンタルが弱い」という人は、実はメンタルが弱いのではなく、チャートがテクニカルの教科書通りに見ることができていないだけ。

だから、無意味にハラハラしている。
そんな傾向があると思います。

チャートがきちんと判断できるようになってくると、テクニカル的にまっとうなエントリー、セーフティオーダー(ストップ)、利確のポイントが見えてきます。

それさえわかってしまえば、たとえ損失トレードになったとしても、「しょうがない」と諦めることができるようになります。

テクニカル的に、わけのわからないチャートだったら、エントリーを見送ることもできるようになります。

なので、みみりんさんは、
利確もセーフティも30pipsというラインからスタートされてもいいと思うのですが、同時にチャートをテクニカル分析的に判断するという意識も持って、練習されるといいかもしれません (@^^)/


今週中に介入があると思う人は「ポチッ」と、
来週以降にあると思う人は「ポチッ、ポチッ」(笑)
とお願いします m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


2010年09月13日 (月) | 編集 |
基本的にテクニカル重視のヤマネですが、
ファンダメンタルズを無視しているわけではありません。

各国の金利、アメリカの住宅関連、雇用関連の
指標発表時は、ポジションを持たないようにしていますし、
発表前後の動きは毎回チェックして、
「噂で買って(売って)事実で売る(買う)」という視点で、
大きな流れを把握するようにしています。

で、最近のドル/円、クロス円に関わる
ファンダメンタルズと言えば、
「介入」と「民主党の代表選挙」です。

いろいろなニュースを見ていると、
※菅首相が勝てばドル売り、
小沢氏が勝てば円売り(ドル買い)らしいです。

これもニュースを見ていると、
管首相がやや優勢らしいのですが、
こればっかりは結果が出るまでわかりません。

じゃあ、今はどう判断すべきか。

ヤマネは、
基本、様子見で、もし時間とタイミングが合えば、
スキャルでチョコチョコ……と考えてます ( ̄ー ̄)

あと、大筋では、まだ売りポイントを狙ってます。
ならば、「そこまで買えばいいじゃん」という判断も
もちろんアリですが、私、不器用なので……(笑)。

というのは冗談で、
大きなファンダメンタルズが控えているので、
より安全に……という判断です 凸( ̄ヘ ̄)

※21:46修正 管首相 → 菅首相

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。