--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月29日 (金) | 編集 |
103さんやCクラスさんと、
レンジブレイクの話題で盛り上がってます ( ^∀^)

ポンド円5分足

※ポンド/円5分足

29日(金)の午前中、いい感じのレンジブレイクがありました。

1時間足で見ると、
①ドル/円(下)とポンド/円(上)が逆行していて、
 どちらに進むかはっきりしてない
②昨日、下に行ったけどV字回復した

などの材料があって、
どちらにいくか判断し難かったので、
トレードはしませんでしたが、
結果としては11時30分の時点では50pipsほど下です。

で、無理にトレードする必要はないのですが、
「しようかな」、「ここで-15pipsになったらしょうがないな」
と思ったポイントがありました。

それが写真右端の矢印のポイントです。
「山」ではなく、「↓」です(笑)。

写真の横ラインは上から
①昨晩からのレンジのサポートライン……水色
②昨晩からの最安値ライン……赤
③昨日のレンジのサポートライン……ピンク

水色は、すんなり抜けているだけですが、
赤は、テクニカルの教科書で言うところの、
サポートがレジスタンスに代わった状態です。

サポ&レジの強弱をつけるとすれば、

赤……強
水色……並
ピンク……弱

なので、赤ラインはヤマネ的に
「ここでエントリーして-15pipsならしょうがない」と
判断できるラインという感じです。

ちなみに利確の目安は、
最初に水色を抜けてからの波の最安値手前。
128.55~60くらい。

昔は、こういう場面を見ると「逃した~」と悔しくなってましたが、
今は、またチャンスは来るから、次を逃さないように
しっかり分析しておこうと思えるようになりました (@^^)/

日々成長するヤマネに、
応援の「ポチッ」をお願いします m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。