--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月09日 (日) | 編集 |
ポンド/円4時間足

 Mayuhime師匠の教えを受けて、月平均1000pips獲得のFXトレーダーに成長していた
弟子(現在、見習いに降格中……)ヤマネですが、先の急落で約一年半ぶり、
リーマンショック以来の強制ロスカットを喰らいました……。

 出直しの意味も含めて、Mayuhime師匠からブログを始めるように指導があったので、
記念すべき研究第1回目は、弟子ヤマネが何を考えて、強制ロスカットになったのかを記録しておきます。

まず、画像はポンド/円の4時間足です。
一見してわかるように三角レンジを形成しています。

弟子ヤマネは、下のトレンドラインの跳ね返りを狙って買いエントリー作戦をたてました。
で、1回目は成功したのですが、2回目はトレンドラインを抜けてしまいました。
そこで、買いポジションは-80pipsでストップ&ドテンして売りエントリー。

翌朝(6日・木)、起きてみるとドテン売りは見事に成功していました。
が……、-200pipsオーバーの買いポジションが、なぜかそのまま残っていました。

いや、「なぜか」ということはないか(笑)。
単に、決済したつもりがしてなかっただけです。

で、ここがMayuhime師匠にきつく叱られた判断ミスです。
「まあ、戻るかもしれないし、たまには我慢して持ってみよう」
と思ってしまいました。

ただ、万が一もあるので両建てで売りエントリーをしておいて、
これはとれないこと覚悟のリミット150pips。

ほんで翌朝(7日・金)起きてみたら、
いや~、余裕で150pipsとれてましたよ(笑)。
そして、とれた分も含めて、ごっそり強制ロスカットで持ってかれてました……。

また、出直しますので弟子ヤマネに応援の「ポチッ」をお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。