--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年09月27日 (月) | 編集 |
今週、ヤマネが注目しているポイント

ドル/円
84円台のキープなるか
落ちてきたら介入はあるのか

ユーロ/ドル
一旦押すかどうか
そこから反発して上昇トレンドが強化されるか

ユーロ/円
114円台に乗せてくるか
下は113円台、1時間足の75SMAがサポートされるか

ポンド/ドル
1.58の前半を抜けるか
抜けたら1.6にチャレンジするか
抜けなければ1.553のサポートを維持できるか

ポンド/円
上は、133.60円を抜けることができるか
下は、132円台か4時間足の75SMAを維持できるか

全体的に「ドル弱」相場なので、
クロス円のトレードは、
ドル/円とドルストレートのタイミングを重視。

クロス円に動きがなければ、
いっそのことドルストレートもアリかも。

土曜か日曜の夜、もしくは月曜の東京時間は、
日足、4時間足、1時間足などのチャートを
いろいろ眺めながら、
こんな感じのことをチェックしてます (@^^)/


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/28(Tue) 17:43 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵付きmさん!
>
> 覚えていらっしゃいますでしょうか?

もちろん、覚えてますよ(^^)/
お久しぶりです。

> 質問です。
> 私は注目ラインに引き付けてエントリーするにしても、ポン円はブレが大きいので、ストップは50P位見ています。
>
> そうなると安全利確をすると損益バランスが1:1になります。
>
> やはり1:2になるように100P位狙わないといけないのでしょうか?
>
> トータルで負けてはいないのですが、利益が伸びないので悩み中です。

mさんがトータルで負けているのであれば、トレード手法の見直しが必要かもしれませんが、トータルで負けていないなら、大筋間違ってないわけですから、無理に狙わなくてもいいと思います。

もし損益バランスを意識されるのであれば、利益を伸ばす方向ではなく、思い切って、-20か-30くらいにストップ幅を絞ってみてはどうでしょう?

というのも、しっかりラインに引き付けていれば、
-50pipsは、ちょっと大き過ぎるような気がします。

ヤマネは、エントリーしてからチャートが見れないことが多いのと、4時間足や1時間足を目安にすることが多いので、-60から-80くらいとっている時もありますが、じっとチャートを見てられる時や、いいポイントで入った時は、その半分くらいにストップを置いてます。

もし違ったらごめんなさいですが、
mさんのトレードで、-50pipsでかかった時というのは、-20か-30でも良かった、なんてことはありませんか?
2010/09/29(Wed) 03:21 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
No title
アドバイス、ありがとうございます。

1000通貨で何度かトレードしたことがあります。
ストップにかかったり、リミットにかかったり、途中でチャートを見て利確して正解だったり、結局リミットまでいってくやしい思いをしたり。

リミットの設定は難しいです。

マユヒメさんの最初の本に、前回の高値と安値の間を目安にIFDOでトレードする手法が出ていたのですが、(P 188)最近はまったくされてないようなので、マユヒメさんの好みが変わったのか、いまいち、確率のよくない手法なのかな・・・・・・と思ってました。

そして、ヤマネさんの記事を読んで、ヤマネさんは指値エントリーはされないのかなと質問いたしました。

う~ん。指値エントリーはお好きでないんですね(笑)

(遅くなってごめんなさい)
2010/09/29(Wed) 13:26 | URL  | にゃんた #GSVTeYiE[ 編集]
Re: にゃんたさん!
>
> 1000通貨で何度かトレードしたことがあります。
> ストップにかかったり、リミットにかかったり、途中でチャートを見て利確して正解だったり、結局リミットまでいってくやしい思いをしたり。
>
> リミットの設定は難しいです。

ヤマネも昨日、慣れないポンド/ドルでトレードして、
大変な目にあいました(笑)。

そうやって失敗を繰り返せば、だんだんうまくやるコツみたいなものがつかめてくるので、大ケガしない程度のリスクで練習を積み重ねることが大事だと思います (^^)/

残りの回答は記事で紹介させてください m(__)m
2010/09/29(Wed) 17:41 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。