--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年09月29日 (水) | 編集 |
にゃんたさんから、手法についてのご質問をいただきました (^^)/

結構、重要なポイントだと思うので、
記事で紹介させていただきます。

最初、ヤマネは指値でエントリーしないのかと聞かれて、
「あまり好きでないからしない」とお答えしました。

そして……。

>
> マユヒメさんの最初の本に、前回の高値と安値の間を目安にIFDOでトレードする手法が出ていたのですが、(P 188)最近はまったくされてないようなので、マユヒメさんの好みが変わったのか、いまいち、確率のよくない手法なのかな・・・・・・と思ってました。
>
> そして、ヤマネさんの記事を読んで、ヤマネさんは指値エントリーはされないのかなと質問いたしました。
>
> う~ん。指値エントリーはお好きでないんですね(笑)

これはいつもMayuhime師匠がおっしゃってることですが、

相場は生もので、その時々のパターンがあります。
そして、そのパターンに合わせて通用する手法があります。

なので、ある手法を今使っていないのは、Mayuhime師匠の好みが変わったわけでも、確率が悪い手法というわけでもなく、「今(もしくは今日)は、その手法ではなく、他の手法が通用しやすい相場だ」ということです。

もう一つ言うと、ヤマネは、確かにエントリーは手動でやるのが好きなのですが、指値エントリーがビシバシ決まりそうな相場(例えば、レンジブレイクが沸騰しやすいとか)になったら、躊躇なく指値でエントリーします。

なので、

手法ベースで見たら、今この手法が通用する相場なのか
相場ベースで見たら、今どの手法が通用する相場なのか

このふたつの視点は、
常に持ちあわせておくといいと思いますよ (@^^)/


……と偉そうなことを言ってるヤマネは、
昨日、慣れないポンド/ドルのトレード2回で、
-160pips程いかれました(笑)。

慣れない通貨ペアだったので、ロット数を落としていたことと、
ドルストレートはドル/円換算が入るので、
1pips=80銭くらいだったので救われました ( ̄~ ̄;)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。