--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月17日 (日) | 編集 |
ももさんから、
エントリー恐怖症についてのコメントをいただきました (`´)/

> 「待つ女」に徹していると、だんだんエントリーするのが怖くなってきました(笑)。←今までの私にはあり得ないことです。
> 結果的には、自分がエントリーしようとしたところでは80%ぐらいの率で勝っていたので、ポチっとすればいいだけなのですが、どうしてもできなくて・・・。
>
> なので、損はしていないけど、この2、3日、デモでメンタルを鍛え直しました。
> デモだと、エントリーしてストップを入れると、その後、ほとんどチャートを見ないせいか、あっさり50pipsはとれちゃうんですよね。
> 超ド級にチキンな私は、見てしまうと、即、利確してしまうんです。
> 損している時と、利益が出ている時の、ポジションの保有時間が、全然違うんですよね。
> 必要以上に利益を伸ばす必要はないけど、これじゃあなかなか、プラスにはなっていかないと思いました。

エントリーが怖くなるというのは、
トレードで勝つために必要な損失を、
心の底から受け入れられていない
ということです 凸( ̄ヘ ̄)

その辺は、Mayuhime師匠の書籍
「1日1時間で1万円」の219~220p にも書いてあります。

↓口座開設でもらえます ( ^∀^)


アイネットFX



これはレベルの高低を問わず、です。

今のヤマネは、
100万通貨単位では怖くてエントリーできません。

この怖さというのは、細かく分析すると、
やっぱり損失額による怖さです。

この心理状態のまま100万通貨でトレードすると、
冷静にチャートを見れなくなるので、
利確もストップも的確な判断が下せなくなって、
トータルで資産が目減りするのが目に見えています。

では、デモからリアルに転向するタイミングは、
ロット数を増やすタイミングをどう見極めればいいのか。

結局、FXの結果というか、トレードの良し悪しは、
資産の増減でしか判断できませんよね。

自分でメンタルが強くなったと思っても、
資産が減っていたら、それは強くなってないのと同じことです。

なので、自分の感触はもちろん大事なのですが、
それと合わせて、トータルの資産が増えているのか
減っているのかを判断基準にして、

「デモでここまで増えた。もうさすがに大丈夫でしょう」と
心の底から思えたらリアルに転向する。

「1000通貨単位でここまで増えた。もうさすがに大丈夫でしょう」と
心の底から思えたら、1万通貨に増やす。

それで、うまくいかなければ、5000か3000通貨に落としてみる。

そんな感じで、常に自分と資産の増減に
問いかけて見る姿勢が大事だと思います……というか、
これはMayuhime師匠に教わったまんまのことですが……(笑)。


>
> それに、デモだと、大きく動いたとしても、どうせ実益にならないわけだから、無理に入ろうとしない。
> リアルだとついつい、やっちゃうんですよねぇ。
>
> 久しぶりにデモでやってみて、感情を排除できるとこんなに違うだなぁ、と思いました。
> 恒常的に勝てるようになれば、きっと何でもないことなんでしょうね。
>
> 今日からまた、リアルで頑張ってみます。
> ポチっとできれば良し、できなければまた、デモでやり直します(笑)。

あと、リアルとデモを行ったり来たりするのであれば、
ひとつ大事なことがあります。

デモは実利にはならないけれども、
スキルを磨く場にはなります。

ここを意識しないまま、デモとリアルを行き来していると、
デモが「いい加減なトレードをする癖がつく場」に
変わってしまう危険性があるので、気を付けてくださいね (@^^)/


弟子ヤマネの渾身のレポートはこちら


外為オンライン



マスターFX2[アイディーオー証券]



もう少しランキングを上げてくれる方はこちら(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/18(Mon) 13:36 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/19(Tue) 10:39 |   |  #[ 編集]
アドバイスありがとうございます。
「ビビリ状態」継続中のももです(笑)。
ヤマネさんのアドバイス、とても参考になります。

私はリアルを再開し、2回トレードし、無事利益を得られました。
でも、おそるおそる、こわごわです(笑)。

以前、私もヤマネさんと同じ仕事をしていたことがあるのですが、
初期の頃、よく「ももは考えすぎる」と言われました。
文章が堅い、と言われたら、どうしたらやわらかい文章になるのか、と考えすぎて、さらに堅い文章になり、自信をなくしていく・・・。
そんなことを繰り返していました。
今、その状況にも似ていると思います。
「エントリーはココ」って決めているのに、いざ近づいてきたら、「ほんまにココでえんかいな?????」と疑心暗鬼になってしまう。
でも、エントリーポイントを厳選する力は絶対に必要だし、自分で克服していくしか術はないですよね。

そして、うすうす感づいてはいたのですが(笑)、私は数分で終了する超短スキャルでの損失が、圧倒的に多いようです。
明らかにまだ分かっていないし、そのくせあまり考えずに(ここはデイトレと逆)エントリーしています。
なので、デモ以外では完全に封印しようと思っています。
一度に二つのことはできませんよね。

ではでは、収支プラスを目指して頑張ります!

P.S. ヤマネさん、写真からはせっかちには見えませんよ(笑)。
とても穏やかそうなイメージです。
あ、プラス思考なタイプには見えます(笑)。
2010/10/20(Wed) 10:45 | URL  | もも #HKWeNJ6c[ 編集]
Re:ももさん!
元(?)同業者なら話が早いです(笑)。

ももさんみたいに考え過ぎて煮詰まるタイプの人に(笑)、よくアドバイスさせていだくのですが、考えるだけでは、人間の能力の半分しか使っていないので、答えは見つからないです。見つかっても、考えるだけで見つけた答えは間違っていることが多いです。

文章で大事なのは、「考える」+「感じる」です。

実は、FXでもこの「感じる」が結構、重要です。

Mayuhime師匠もよく「値動きを感じる」と言ってるので、
よければ意識してみてください (@^^)/

>
> P.S. ヤマネさん、写真からはせっかちには見えませんよ(笑)。
> とても穏やかそうなイメージです。

昔は、チャートを見ると性格が変わってました(笑)。
2010/10/21(Thu) 14:08 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。