--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月21日 (木) | 編集 |
週前半の勢いはどこへやら。

午前中の急上昇は「介入、来た!?」と思いきや、
ガイトナー米財務長官の
「ドルは対ユーロや円において、これ以上下落する必要はない」
という発言の影響だったみたいです。

新手の口先介入って感じですかね ( ̄^ ̄)

今週末はG20もあるということで、
ファンダメンタルズにビクビクしたまま終わるのか、
そう思わせといて、サプライズはあるのか……。

まあ、あるかないかわからないことを
考え過ぎても仕方がないので(笑)、今日明日は、
小まめに利確&ストップを意識しようかと思ってます。

それって、スキャルでは ( ̄□ ̄;)!!

ほんで、
鍵付きmさんと、みみりんさんから、
一見、内容は違っているようで
実は本質的には近いご質問をいただきました。


鍵付きmさん

> ヤマネさん こんにちは。
> お聞きしたいことがあって、お久しぶりにコメント致します。(*^_^*)
>
> ブログを徘徊していると
> ①プラスで終わらせることが重要とストップ幅より少ないPIPSでも利確している人。
>
> ②リスクリワードが重要とストップ幅より大きくなければ利確しない人
>
> がいらっしゃるようです。
> 長い目でみると どちらの方がよいのでしょうか?
> ヤマネさんはどう思われます?

これは、どちらが正しいというより、
トレードスタイルとセットで考えた方がいいかと思います。

ヤマネは、基本的にスキャルなら①、デイトレなら②
という感じで使い分けています。

ただし、デイトレでもエントリーした直後に
急激に動いたりするなどして、チャートが怪しくなってきたら
①に切り替えることもあります。

でも、スキャルで②はないですね。



みみりんさん

> いつも、ブログ更新を楽しみにしています。
> 私は初心者で、ユーロ円をメインにしたいのですが、ユーロ円の場合(ディトレ)30ピプぐらいが妥当でしょうか?このばあい、セーフティオーダーも同じでというかんじなんでしょうか?メンタル弱くてチャートを見てるとすぐに利確してしまいます。

世の中には、「ホンマでっか!?」というような手法で利益を出している人もいるので、どの手法が正しくて、どれが間違いということは言い切れないのですが、それを踏まえた上で、正統派のアドバイスをさせていただくとすると……。

これは、みみりんさんに限らず、ヤマネも昔そうだったのですが、「メンタルが弱い」という人は、実はメンタルが弱いのではなく、チャートがテクニカルの教科書通りに見ることができていないだけ。

だから、無意味にハラハラしている。
そんな傾向があると思います。

チャートがきちんと判断できるようになってくると、テクニカル的にまっとうなエントリー、セーフティオーダー(ストップ)、利確のポイントが見えてきます。

それさえわかってしまえば、たとえ損失トレードになったとしても、「しょうがない」と諦めることができるようになります。

テクニカル的に、わけのわからないチャートだったら、エントリーを見送ることもできるようになります。

なので、みみりんさんは、
利確もセーフティも30pipsというラインからスタートされてもいいと思うのですが、同時にチャートをテクニカル分析的に判断するという意識も持って、練習されるといいかもしれません (@^^)/


今週中に介入があると思う人は「ポチッ」と、
来週以降にあると思う人は「ポチッ、ポチッ」(笑)
とお願いします m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
ものすごく基本的なことを 質問させて下さい。

いろいろと試行錯誤しながら トレードしております。

メンタルの問題?

ストップの入れ方が悪い?

センスがない?

自分の悪いところをいつも考え、対処法を模索してかれこれ・・・

結局は チャートがきちんと判断できていないのではないかと、
基本中の基本が出来ていない事が一番の問題であるように
思います。。。

ヤマネ様が チャートをきちんと判断できるようになる為に
実践された事は どんなことでしょうか?

お忙しい中 こんな基本的な質問で申し訳ありませんが
 お時間のある時にでも ご返答頂ければ嬉しいです。
2010/10/23(Sat) 00:13 | URL  | TAMTAM #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。