--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月13日 (木) | 編集 |
ブログ、マイナーチェンジしました!

両サイドからMayuhime師匠に監視されてるみたいで、
気が引き締まります(笑)。

さて、今日の研究です。
FXをやってると「あとちょっと」ってありますよね。

あとちょっと、リミットが上(下)だったらとれたのに……。
あとちょっと、ストップが上(下)だったらかからなかったのに……。

でも、これって逆もありますよね。

あとちょっと、リミットが上(下)だったらとれなかった……。
あとちょっと、ストップが上(下)だったらかかっていた……。

今日のヤマネはというと……
※画像はポンド/円5分足です。

100513ポンド/円5分足


11:00 137.51 → 138.51 +100pips ( ^∀^)

FX会社によってレートが違うくらいギリギリでとれました。
まさに、あとちょっとリミットが上だったらとれなかった状態です。

レンジっぽかったので、直近高値を越えてちょっと戻したところでエントリー。
リミットは、昨日138.70付近で跳ね返されていたので、手前で100pips。

ストップはレンジ継続ならレンジ下限を意識していましたが、
75SMAでサポートされたので、75SMA下に変更。
その後、大きく伸びたのでさらに+10pipsに引き上げました。

で、ですね……。
人間の記憶の強さは、その時の感情の強さに左右されるらしいです。

あとちょっとでとれた時は、ホッとして、それほど強い感情じゃありません
あとちょっとでとれなかった時は、悔しいいから、強い感情です。

ということは、とれた時よりもとれなかった時の方が記憶に残りやすいだけで、
実際は、あとちょっとでとれたのと、とれなかったの、
あとちょっとでストップにかからなかったのと、かかったのって、
結局、同じ回数くらいあるんじゃないかと思うんです。

それと、特にストップ関しては「あとちょっと」は危険で、
あとちょっと上(下)だったらかからなかったのに……と思ってしまうと、
次からストップが甘めになってしまう原因になりがちです。

なので、
ギリギリとれた、ギリギリでストップにかからなかった時は、
激しく喜ぶ ヽ(^o^)丿

ギリギリとれなかった、ギリギリでストップにかかった時は、
気にしない (-_-)

そんな心の持ちようが、長く続けていくにはいいのではないかと思ってます。

結構、いいこと書いた弟子ヤマネ(現在、見習いに降格中)に
応援の拍手ではなくて、ポチをお願いしようと思ったら……
ブログの記事内に設定する方法がまだわかってないので(笑)、
右上「ランキング」のポチをお願いします!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
ブログはじめられたんですね おめでとうございます
¥en.SPS! 7冊 本棚にあります

もしかして、初コメ? でしょうか?

1ば~ん なんちゃって
2010/05/14(Fri) 03:15 | URL  | たぬくん #i5dPGS9U[ 編集]
たぬくんさん!
コメント、1番乗りありがとうございます!

¥SPA ! 7冊っすか !?
ありがとうございます。

Mayuhime師匠に出直しを命じられて(笑)
遅ればせながらブログデビューです (^_^)v

今後とも、よろしくお願いします!

2010/05/14(Fri) 03:47 | URL  | 弟子ヤマネ #bM4TJFTs[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/14(Fri) 14:28 |   |  #[ 編集]
No title
 
Mayuhimeさんのブログからきました。

わかりやすいブログですね。

MAの数値をおしえてください。

がんばってくださいね。

2010/05/16(Sun) 15:24 | URL  | キクモン #-[ 編集]
Re: キクモンさん!
コメントありがとうございます!

移動平均線は、Mayuhime師匠に教わったことをベースに
ヤマネ流のアレンジを加えています。

数字が少ない方から、
20EMA、75SMA、144SMA、233SMAです。

基本はこれですが、その時の相場状況に合わせて、
34、55、68、89とか、いろいろ表示させたり消したりしてます。

一番弟子復活&元手回復に向けて頑張ります (`´)/
2010/05/16(Sun) 19:08 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。