--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月05日 (金) | 編集 |
昨日は終日打ち合わせで出かけていて、
ノートレだったのですが、
帰ってきてチャートを見たら、おいしそうなポイントがあったので、
次にこういうパターンが来た時のためにメモしておきます (^^)/

ポンド円5分足

※ポンド/円5分足

リアルタイムでチャートを見ていたら
絶対トレードしただろうなというのが、
真ん中のマルとその上のマルです。

黄色のレジスタンスラインは、前日の高値。
夕方にそこまで届かず一旦落ちてきて、
ぴったり75SMAから跳ね返ってます。

この真ん中のマルでエントリー、
利確は夕方に跳ね返されたポイントの手前。

これは絶対やってます(笑)。

もうひとつ、応用編っす 凸( ̄ヘ ̄)

これくらいキレイにはまるパターンは
なかなかお目にかかれない気がするのが、
左の矢印のポイントです。

前日の高値から落ちてきて、
もじもじして、そこから上がり出したのですが、
モジモジが心理的節目の130.00付近です。

その後、75SMAを上に抜けた後、
一度落ちてきて、また少々抜けていますが、
結局跳ね返っています。

この「00」付近で、75SMA付近の跳ね返りは、
ヤマネ的には買いエントリーのパターンです。

セーフティ・オーダー(ストップ)は
130.00のちょっと下になります。

これは、長い時間足と短い時間足のトレンド関係や、
サポ&レジ、ドル/円、ポンド/円の方向も含めて、
総合的に判断してエントリーしないと失敗するので、
その辺がまだわからない人は真似しないでください。

でも、わかるようになってきたら
参考にしてくれてもいいかもしれないです (@^^)/

「へ~、そういうのあるんだね」と思ったら、
ポチッとお願いします m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/11/05(Fri) 18:20 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/05(Fri) 23:34 |   |  #[ 編集]
No title
絶好の買いエントリー場所ですね。
勢いがあり、長い時間足と短い時間足の位置関係、傾き、きれいなチャートです。
私はユーロと豪ドル、円に気をとられ、全く気づいてませんでしたけど(笑)。

そして昨日の雇用統計発表後は、ポンド円は比較的分かりやすい動きだったので、少しだけいただきました。
ユロドルも昼間、おいしい売りエントリー場面がありました。
(最初、1.4215辺りの買い場面にのっかりましたが、落ちてきたので早めに利確)

こういう時は、積極的に取引していいと思うのですが、チャートの形はまだ完成形ではない。でも自分で見ていて、とても勢いは感じられる。
そういう場面は、やっぱり見送った方がいいんでしょうか?
リアルタイムで、「ここは固い」「ここは抜ける」と自分で感じる部分です。

直感的な感覚なので、チャートの形が出来上がるのを待つ方が確実とは思いますが、その辺りは悩みます。

お忙しいこととは思いますが、アドバイスいただけると嬉しいです(笑)。
2010/11/06(Sat) 14:53 | URL  | もも #HKWeNJ6c[ 編集]
あともうひとつお聞きしたいんですが・・・
この初めの買いエントリーの時、90日線を抜けてしっかり上昇するところ(130.45ぐらい)までは自分の目で見ていたのですが、パソコン前にはずっといられない状況だったので、押し目買いを拾うことができませんでした。
そういう時は、130.20~30辺りに指値(同時にストップも)を入れてもいい状況ですか?←この時点では、まだ早すぎ?

また、例えば130手前で、レンジ内の動き(129.90~130.60辺り)を想定して買っていたとしても、もう少し保有して様子見するのもありかと思われますか?
私は比較的、利確をこまめにする方なので、パソコン前にいない時は、次のエントリーができないことが多いです。

たくさん書いて申し訳ありません。
この辺のタイミングがなかなか難しいんですよね。
2010/11/06(Sat) 17:35 | URL  | もも #HKWeNJ6c[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。