--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月07日 (日) | 編集 |
ももさんから、11月5日(金)の記事と、
金曜夜の相場についてご質問をいただきました (^^)/

>
> そして昨日の雇用統計発表後は、ポンド円は比較的分かりやすい動きだったので、少しだけいただきました。
> ユロドルも昼間、おいしい売りエントリー場面がありました。
> (最初、1.4215辺りの買い場面にのっかりましたが、落ちてきたので早めに利確)
>
> こういう時は、積極的に取引していいと思うのですが、チャートの形はまだ完成形ではない。でも自分で見ていて、とても勢いは感じられる。
> そういう場面は、やっぱり見送った方がいいんでしょうか?
> リアルタイムで、「ここは固い」「ここは抜ける」と自分で感じる部分です。
>
> 直感的な感覚なので、チャートの形が出来上がるのを待つ方が確実とは思いますが、その辺りは悩みます。
>
> お忙しいこととは思いますが、アドバイスいただけると嬉しいです(笑)。

これは人間のタイプとトレードスタイルという話になってくると思います。
人間は、直感(感覚)派と論理(ロジック)派にわかれます。

何か物事を考える時、
感覚的に結論を思いついて、後から論理を組み立てる人は直感派。
ひとつひとつ論理を組み立てて結論にいたるの人は論理派。

世の中には、
明確なロジックに基づいて厳密にトレードしている人もいるようですが、
ヤマネはもともとが直感派の人間なので、ある程度の基本原則と
直感を組み合わせてトレードしています。

ももさんがおっしゃるように、
チャートの形ができていなくても、
「あっ、ここは!」と思った時はエントリーしてます。

ただ、直感は自分のコンディションで当たり外れが左右されるので、
セーフティーオーダー(ストップ)は必須です。

あと、もともと人間はトレードに不向きな精神構造を持っているので、
トレンド、レジ&サポ、レンジなど、基本的なことがわかってないのに、
直感に頼ったトレードをしていると、確実にドボンすると思います。

直感を使えるようになるまでには、
直感を封印してロジックに徹したトレードをして、
そこで収支が安定してきたら直感も解禁する。

そういう流れが理想なのではないかと、
自分の経験からも考えています 凸( ̄ヘ ̄)


さらに……

> この初めの買いエントリーの時、90日線を抜けてしっかり上昇するところ(130.45ぐらい)までは自分の目で見ていたのですが、パソコン前にはずっといられない状況だったので、押し目買いを拾うことができませんでした。
> そういう時は、130.20~30辺りに指値(同時にストップも)を入れてもいい状況ですか?←この時点では、まだ早すぎ?

「初めの買いエントリー」というのは、下の写真の矢印のポイントですよね?
ストップもしっかり入れられるなら指値でエントリーしても構わないと思いますが、
今のヤマネはほとんど指値エントリーをしてません。

なぜしてないかというと、最近気づいたのですが、
指値エントリーは、ヤマネの中で「チャンスを逃したくない」という
変な気持ちにつながりがちだからです。

そこまで焦らなくても、
自分がしっかりチャートを見てられる間に、
ガッツリとれればいいじゃない……。

今ヤマネは、そんなスタンスになってます ( ̄ー ̄)

>
> また、例えば130手前で、レンジ内の動き(129.90~130.60辺り)を想定して買っていたとしても、もう少し保有して様子見するのもありかと思われますか?
> 私は比較的、利確をこまめにする方なので、パソコン前にいない時は、次のエントリーができないことが多いです。
>
> たくさん書いて申し訳ありません。
> この辺のタイミングがなかなか難しいんですよね。

これは、「11月4日(木)なら」という条件付きになると思います。

日足を見てもらえると、ある程度の戻りポイントが予想できます。
そこまでは買い優勢と、ヤマネは判断しているので、
レンジを想定して買うのもありだと思います。

これが、長い時間足でも下降トレンドだったら、
5分足で同じような場面でも、買いはないですよね (@^^)/


「ふーん、なるほど」と思っていただけたら、
ポチッとお願いします m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
お忙しい中、早速のお返事、ありがとうございました。

11月5日は朝、ユロドルを買い目線で描いていたので、いったん大きく下げた後、下値を切り上げ、移動平均線の傾きが回復してゴールデンクロスする辺りで買いエントリーしました。
でも、ロウソク足に勢いがなく、伸びしろも不明なので、早めに利確。

その後、1.4186を誤差?ぐらい微妙に下抜けしました。
そして、2度目の高い山を更新した時、しばらくもみ合いを見ていましたが、どう見ても上へいきそうな雰囲気ではなくて、早めに売りエントリー。
(でも、上へ行く可能性がある以上、落ちて75日線を超えられないのを確認した方がいいのかなぁ、とも思ったんですよね)
あんなに激しく落ちるとは思っていなかったので、驚きです。

>これは、「11月4日(木)なら」という条件付きになると思います。

すみません。11月4日の話です。
朝一で前日の日足チャートを見ながら、自分なりに考えていて、130.30を超えつつも、長い上ひげをつけていたのが気になって・・・。
上値は重い? でも、下値もしっかりしている?
そして、いったん130.30を上抜けているので、上へ行く可能性が高い?
などなど・・・。
ならば129.90辺りで買うのはどう?っていうシナリオだったんです。

これは自分の直感だから精度は低いので、ヤマネさんのおっしゃるように、こういうところでのエントリーは今は控えておこうと思います。
安定して利益が出せるようになったら、チャレンジしていきたいですけど(笑)。

ポンド円、どっちに抜けるんでしょうね?
当分、様子見が無難かな。
ユーロ、オージー、そしてニュージーも気になるところです。

本当にありがとうございました。
2010/11/07(Sun) 04:08 | URL  | もも #HKWeNJ6c[ 編集]
Re: ももさん!
11月5日の東京時間は、雇用統計発表前のポジション調整という感じで、テクニカルよりはファンダメンタルズに引っ張られる相場だったと思います。

ヤマネは、テクニカルでユーロ/円とポンド/円で買いエントリーしたのですが、-25でストップ。
その後、指標発表後に損失分を取り戻して、結局プラスマイナス0でした(笑)。

雇用統計や金利などの強烈な指標発表がある時は、テクニカルが通用しにくくなるので、その辺も意識されるといいと思いますよ (@^^)/
2010/11/07(Sun) 12:46 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
No title
確かにポジション調整が大きかったですねぇ(笑)。

大きな流れは明らかに上なので、私も押し目狙いでした。
でも、ヤマネさんのおっしゃるように、雇用統計発表前のポジション調整の可能性もあるので決めうちせず、ポジション保有は短くして、要所要所でいただく計画でした(笑)。

なので、1.4180まで下がった時にいったん、短時間での買いを意識し、ぐんと伸びそうなところの手前で入って少しいただき、あとは様子見。その後は、強力な壁がありそうな1.4150を超えられるかどうかに注目していました。

そして、AUD/EURの動きを視野に入れつつ、1分足で実際のロウソク足の動きもしっかり見て、この後、1.4229を超えられないと考え、1.4223で売りエントリーしました。
もし上昇するならここは完全に買いの場面ですが、逆と判断すればストップは-10で十分だし、私にとってはこれ以上なく、絶好の売りポイントになったんです(笑)。
また、ショートカバーが入ることを考慮し、1分足で25日線を超えたら即決済するつもりでした。
でも、それほど大きく落ちず、また落ちたとしても、すぐにショートカバーが入ると思っていたので、あの下落は予想外の動きでしたが・・・。

今まで以上に真剣にチャートを見て、私なりの明確なエントリー理由があるのですが、危険な考えでしょうか?

何度もすみません・・・
2010/11/07(Sun) 20:45 | URL  | もも #HKWeNJ6c[ 編集]
Re: ももさん!
そこまでしっかり流れを把握されていて、それでも予想外の事が起こるのは、ヤマネ的には「事故」で処理してます(笑)。

完璧に準備したからといって、完璧に事が運ぶとは限らない。
だからといって、完璧な準備を怠ると、完璧に事を運べるチャンスを逃す。

人生もFXも事故が付き物です(笑)。
2010/11/07(Sun) 22:19 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
No title
FXってリスクが高く、マイナスのイメージを持っている人も多いので、友人にはなかなか言えないんですよね。
だから、相談する相手もいなくて、自分の基本的な考え方が正しいかどうかも分からないまま、やっている人って多いんでしょうね。
私もまさにその一人です。

だから、ヤマネさんが親切に答えてくださるのをいいことに(笑)、ついついいろんなことをお聞きしてしまいました。
毎回、うっとうしい質問に、丁寧なご回答をありがとうございました。
大変感謝しております。
また、ご質問させていただくかもしれませんが、その時はよろしくお願いします(笑)。
2010/11/08(Mon) 00:53 | URL  | もも #HKWeNJ6c[ 編集]
Re: ももさん!
ヤマネも似たような環境で、Mayuhime師匠にコメントで質問して、いろいろ教えてもらいました。
なので、返事が遅くなることもありますが、気にせず質問してください (^^)/
2010/11/09(Tue) 14:48 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。