--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月20日 (土) | 編集 |
トレードをしていると、流れに乗れている時と、イマイチ乗り切れない時がありますよね。
乗り切れてない時は、視野が狭くなって木を見て森を見ずになりがちです。

そういう時、ヤマネは頭をリセット&リフレッシュするために、
努めて日足を見るようにしています 凸( ̄ヘ ̄)

ponden日足

※ポンド/円日足

笑っちゃうほどきれいなV字を形成してますが、そろそろ重要なポイントに来ていることがわかります。

233SMA(黄色)は、4月26日にチャレンジして到達せずに跳ね返されてます。
その上には9月17日、介入時の高値135.05のレジスタンスがあります。

来週は、ここを抜けるか跳ね返されるか。
抜けると次のレジスタンスはわかりやすいポイントがありますが、
跳ね返されるなら、どこまで戻すかってとこですかね。

ちなみに、ヤマネが木曜日に日足を見ていれば、
ホールドせずに含み益を確認した時点で利確してました。
反省っす……(-ω-;)


ユーロ/円は微妙っすね。

ユーロ/円日足

※ユーロ/円日足

ヤマネ的には、見てもピンと来るモノがないです。

強いて言えば、広いレンジか、
上昇フラッグに見えなくもないのですが。。。

ということで4時間足に切り替えると、
ある形ができているので、良ければ見てみてください ( ̄ー ̄)

4時間足のある形と日足を合わせて考えると、
ユーロ/円も233SMAと直近高値へのチャレンジが
1つのポイントになりそうです。

こんなヤマネも、昔はトレンドとレンジの区別さえおぼつかない時期がありました(笑)。

Mayuhime師匠に何をどう学んで勝てるようになったのかは、
弟子ヤマネレポートにまとめてありますので、ぜひ読んでみてください (^^)/


外為オンライン



マスターFX2[アイディーオー証券]



ついでにポチッもお願いします m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。