--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月04日 (土) | 編集 |
ぽんきちさんから、以下のようなコメントをいただきました (^^)/

> ヤマネさん、いつも有益なブログをありがとうございます。
>
> ストップ命、、、、ですよね。(涙
>
> ストップを入れると
> 損切り貧乏になってばかりで
> やけくそになって、まさに昨日やられてしまいました。
> なんでストップを入れてないときに限って戻ってこないのだろう。。。鬱

弟子ヤマネレポートにも書きましたが。
ヤマネは損切り貧乏の経験がありません。

なぜかというと、
最初は100~120pipsで固定の損切りで
再スタートしたからです。

そこから、「ここ、100pipsもいらないよね」みたいなことが
だんだんわかってきて、春先はそれでも50~60pipsの
損切りがありましたが、ここ数カ月は、
ほとんど15pipsから、多くても30pipsくらいで納めています。

タイトなストップですが、
損切り貧乏にはなってません。

じゃあ、違いは何なんだろうと考えてみて、
ちょっと思い当たりました。

損切り貧乏で悩んでいる人は、ご自身のトレードを振り返って、
「含み益」が発生する頻度と含み益の量(pips)を数えてみると
いいかもしれません 凸( ̄ヘ ̄)

その結果、

含み益の頻度大 → 利確がまずい
含み益の頻度小 → エントリーがまずい

ということが言えると思います。

ココがわかれば、目指す方向も見えてくるのではないかと。

損切り貧乏になってくると、
ストップを入れるのが嫌になってくるのは当たり前ですよね。

でも、そこで原因をストップに求めてしまうと、
収支を安定させることができないどころか、
ドボンのリスクもどんどん高まってくるので、
危険極まりない精神状態になります。


以下の画像はヤマネの金曜夕方から夜のトレードです。
仕事の合間にチャートをチラ見しながら、
タイミングが合った時だけトレードしました。

201012040005000.jpg

想定セーフティーオーダーはすべて、
-10~15pipsが第1ライン
-20~30pipsが絶対ラインです。

上3つは、指標後の荒れた相場だったので、
+10pipsかポーンと跳ねたらすぐ利確!
……を厳守したスキャルです。

チャートも見ていただければわかると思うのですが、
ユーロ/ドル以外は、エントリーを間違っていても、
利確がまずくても、損切り貧乏の可能性がありました。

じゃあ、勝てた要因は見事なエントリーと
鮮やかな利確かというと、それだけではなくて、
ベースとなっているのは自分が-15pipsくらいで
スパっと切れるという、自信があるからなんです。

結果として昨日は損切りにはなってませんが、
いつでも損切りできるという自分への信頼があるから、
どんな相場状況でも、自分がここだと思えるポイントを待って
エントリーできるという心理状態です。

それと、
特にエントリーとセーフティーオーダーは表裏一体で、
エントリーが上手くなるとストップも上手くなる、
ストップが上手くなるとエントリーも上手くなる、
みたいなところがあります。

ずらずら書きましたが、これらの理由から、
損切り貧乏になって、損切り=悪だと思ってしまうと、
エントリーもいつまでたっても上達しないという
悪循環に陥りかねないと思うわけです。

なので、損切り貧乏で悩まれている方は、
ぜひ含み益カウントやってみてください (@^^)/

ポチッもカウントしてみてください(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
教えてください
いつもありがとうございます。

今日もマイナスを出してしまいましたv-39
やはり全然分かっていないようです。

そこで教えていただきたいのですが、
日本時間16:41 MT4時間7:41に 1時間足のMA75と4時間足MA20の上でロングしました。

直後に5分足200MAも超え直近上値更新したので大丈夫だと思ったところすぐに下落していき、110.45でSOにかかりました

この動きを見ていると、 皆が売る場面を待っていたような動きに見えるのですが、この場面でのロングは 間違えているのでしょうか?

基本が全然できていないようで・・・。
教えていただけますでしょうか。
お忙しいのにすみません。
2010/12/06(Mon) 18:19 | URL  | おみつ #-[ 編集]
No title
ヤマネさん
私のコメントにお答えくださりありがとうございます。

含み益の頻度小 → エントリーがまずい

私の場合は、圧倒的に↑ですね。v-12
売りポジションを50pipsも踏み上げられた後に、
戻ってきてやっと10pipsの利確とかしょっちゅうです。
20pipsで切って、上がりきったところで入り直したほうが
利が乗るのは、頭では分かるのです。
分かっているのにできない。
やるべきことができないの典型です。
それを何回となく繰り返してしまい、自分の甘さに
いい大人が情けなくなりますが、精進しなければと決意を。。。
いったい何度目だろう。v-294

これからも、ブログを楽しみにしています。
ときどきコメントもさせていただくかもしれません。
よろしくお願いします。
2010/12/06(Mon) 19:33 | URL  | ぽんきち #-[ 編集]
Re: ぽんきちさん
返信、遅くなることもありますが、
お気軽にコメントしてください (^^)/


2010/12/07(Tue) 01:24 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。