--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月14日 (火) | 編集 |
長い時間足と短い時間足、
順張り・逆張りについて
ご質問をいただきました (^^)/

脱ダメトレーダーさん

> ブログいつも参考にさせて頂いております。
>
> トレンドに関する質問をさせて下さい。
>
> ヤマネさんのブログではよく大きなトレンドの向き・・とありますが、
> 例えば4時間足の大きな向きは下降(75SMA等の向き)であった場合、
> 4時間足の直近の4本程度が陽線であった場合でも売り前提で
> 考えられるのでしょうか。
> その場合のトレンドの向きは陽線は一時的な反発と考えて下降と考えられるのでしょうか。
> 私の中で順張り、逆張りの考え方が明白で無かった為、質問させて頂きました。
>
> エントリーに関してはケースバイケースではあると思いますが回答いただけるとうれしいです。


ご質問の「例え」に対する回答は、下降です。

ざっくり言ってしまうと、「高値と安値を更新し続けている限り、トレンドは継続している」というのが教科書どおりの考え方です。

だから、トレンドが継続しているかどうかの判断は、高値、安値の更新が続いているかどうかが目安になります。これは、どの時間足でも一緒です。

ただ、もちろん例外はあるので、その辺は、ローソク足の勢いやその他の要因を絡めて考慮するのですが、それがわかるようになるまでは経験の積み重ねが必要だと思います 凸( ̄ヘ ̄)


それを踏まえて、長い時間足をどうトレードに活用するか。

写真はポンド/ドルの4時間足です。
ポンド/ドル4時間足


高値と安値を更新し続けているので、一目瞭然の上昇トレンドです。
こういう時に、ヤマネが注視しているのは「跳ね返っているポイント」、「跳ね返りそうなポイント」です。

チャートに引いてある横線は、今引いたモノではなく、この半年くらい引きっぱなしのラインです。

トレンドラインは、左から3番目の安値の印「 ) 」の安値がついた時に引きました。


で、オレンジのラインは一度レジスタンスになって、その後2回サポートになっています。
なので、オレンジのラインでは2回の買いエントリー(順張り)が考えられます。

この時、たぶん5分足は75SMAの下にあって、乖離も大きくなっているケースが多いです。
順張りなら売りなのですが、4時間足の順張りは買いなので、
こういうケースで5分足だけを見て順張りの売りをすると、
あっと言う間にストップにかかる可能性が高いです。


トレンドラインは、下の「 ) 」の4つ目で順張りの買いが考えられます。
ただし、その次の矢印はダマシで下抜けたのでストップです。

このケースは、長い下ヒゲが出てます。
これは5分足で見ると、75SMAの下で、V字回復しているのではないかと思われます。
これも、5分足だけを見た順張りで売りで入ると、あっと言う間にストップです。

その次の矢印は、ストップにかかってますが、その後、5分足を見ていると、75SMAの下にあったローソク足が上に抜けてグングン伸びていくパターンです。なので、4時間足も5分足も順張りの買いで、75SMAの上で20EMAやボリンミドルを目安に買いエントリーができます。

最後に、赤いレジスタンスライン。
これは4時間足でも5分足でも逆張りになりますが、5分足で見ると何度も同じポイントで跳ね返されて上値が重く感じられるポイントです。

とはいえ、4時間足の上昇トレンドは終わってないので、ヤマネなら売りスキャルで、20pipsくらいをチョコチョコ狙いたいところです。

5分足を確認している時間がなかったのですが、
だいたい間違ってないと思います。。。。

もしお時間ある方がいらっしゃったら、5分足も見てみてください。

もし同じような感じだったら、
激しく「ポチッ」とお願いします m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
線を引いておくと分かりやすくていいですね~。
私、すぐ忘れちゃうんです(笑)。

今朝、ドル円は上昇だろうと予想しました。
豪ドルドルは昨日、長い上ひげをつけていたし、当面超えられないかな、と思って、朝0.9991でエントリー。
ストップを入れてパソコンから離れ、しばらくして戻ってみると、ポジが1.0008でストップにかかっていました。
FX会社の取引画面で見ても、高値は0.9992のままだし、FXエントリーもそこまで上昇していないのに、これが「すべる」とかいうものですか?
何かものすごく納得いかないですね(笑)。
その後、入り直そうかと考えたけど、テンションが下がってしまって呆然と見てました。
ヤマネさんはストップにかかった後、「やっぱりココ」って思ったら、エントリーし直しますか?
私は昔、これでよくダブルパンチを食らい、今は恐怖症になっています。
2010/12/15(Wed) 12:35 | URL  | もも #HKWeNJ6c[ 編集]
Re:
>
> その後、入り直そうかと考えたけど、テンションが下がってしまって呆然と見てました。
> ヤマネさんはストップにかかった後、「やっぱりココ」って思ったら、エントリーし直しますか?
> 私は昔、これでよくダブルパンチを食らい、今は恐怖症になっています。

長い時間足で、笑っちゃうくらい明確なトレンドが出ていて、トレンドと同方向なら再エントリーしますね。

でも、その入り直しがその日の4回目や5回目のトレードだったら、調子が悪いと判断して、グッとこらえてやめときます 凸( ̄ヘ ̄)
2010/12/16(Thu) 14:30 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
No title
豪ドルが高値にあったので、ドルが強くなれば一気に下落するかな、という、ドル次第のエントリーでした。
あの日の高値からドルをエントリーする勇気はないし、上昇よりも下落の方が圧倒的にスピードが速いから効率いいかな~、と。
ドルが弱くなれば即、上昇するので、そこは地味に買いねらいです(笑)。

トレンドがはっきりしている時は、入り直してみようかな。

ありがとうございました!
2010/12/17(Fri) 10:18 | URL  | もも #HKWeNJ6c[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。