--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月28日 (火) | 編集 |
う~ん……。

夕方から、ポンド/円の売りを保有中です (`´)/


12月に入ると、ファンドとかが休みに入って、
11月までの流れと違う動きになるので、
ある意味、11月までが通常運行だとしたら、
12月は臨時運行みたいなものです 凸( ̄ヘ ̄)

日足を数えてみたら、
ポンド/円は10本連続、ユーロ/円は7本連続の
陰線が出ています。

これがどれくらい臨時かというと、
ポンド/円の10本は、2008年の夏以来、2年半ぶり、
ユーロ/円の7本は、過去3年の範囲では
確認できませんでした。

だからと言って、「そろそろ逆張りで買いましょう」と
言っているわけではないので、誤解なきよう m(__)m


このブログやMayuhime師匠のブログを読んでる人は、
基本、順張り派の人が多数を占めていると思うので、
みなさんそこそこ利益が出ているのではないかと。

ただし、1月に入ると、
休んでいた大型トラックや大型バスが復活してきます。

ここまでの流れを加速させるのか、
それとも一気に逆方向へ巻き返すのか。
もしくは、しばらく様子見なのか。

どう出るかは出てみないとわかりませんが、
いずれにせよ、細部では12月とは違った
値動きになる可能性が高いので、
新しい「相場のクセ」を早めに見極めたいところです。

あと、ヤマネは、
数か月間収支がプラスで推移したり、
長期間の連勝が続くと、
ストップ幅が甘くなってくる悪癖があります。

特に、12月はトレンドが明確に出ていたので、
ストップ幅は広目にとってました。

この判断が、悪癖と結びつかないように、
激しく注意しています (@^^)/


「ポチッ」とするクセは、ずっと持っていてください(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
いつも参考にさせてもらっています(^^)

今日の夕方からのポンド円はどこで利確されましたか?
利確されていたら、どういう理由だったのでしょうか・・・。

私も夕方からポンド円を売っていましたが、
なかなか利を伸ばせず、数回に分けて売っていました。

結果、トータルではプラスでしたが、少しでも上がりそうになると怖くなって利確してしまいます。
メンタルの問題だと思いますが、ヤマネさんの持ち続ける「コツ」みたいなものがありましたら教えていただけないでしょうか?

せっかく含み損をあまり見ない位置でエントリーできるようになったのに、利確がうまくできずに悩んでいます。
よろしくお願いします!
2010/12/29(Wed) 00:33 | URL  | れあママ #ZdF9nK4o[ 編集]
No title
私も昨日、売りを持ちましたが、126.6で利確しました。
ポンド円は126円手前まで行くかな、と思ったけど、リスクが高いので早めに決済しました。

外為オンラインのディールスコープを見ると、買いポジはまだ多いけど、昨日一日の動きで、個人投資家がどんな印象を持ったか・・・。
含み損・含み益を抱えている人、両方の立場から・・・。
プロはその真逆をついてくるので、本当に怖いですよね。
「まだはもう、もうはまだ」どっちが当てはまるのか、全く分かりません。
今日は資産管理がとても重要な場面ですね!
2010/12/29(Wed) 09:13 | URL  | もも #HKWeNJ6c[ 編集]
Re: No title
> 私も昨日、売りを持ちましたが、126.6で利確しました。
> ポンド円は126円手前まで行くかな、と思ったけど、リスクが高いので早めに決済しました。

お、ほとんど似たようなこと考えてましたね ( ̄ー ̄)

>
> 含み損・含み益を抱えている人、両方の立場から・・・。
> プロはその真逆をついてくるので、本当に怖いですよね。

一般的に、プロというか大口筋が勝って、負ける個人投資家を喰い物にしているイメージがあるかもしれませんが、必ずしもそうではなくて、実際は大口も個人も一部の人が勝って、大多数が負けているのが相場の世界です。

しかも、プロといっても、例えばファンドなんて年利20%とか30%で高評価です。これって元手10万円の1ロットで1年トレードして、2万~3万円勝ってるだけの話ですよね。

そう考えると、怖がるほどの相手じゃないと思いませんか(笑)?

ヤマネは、「何があってもストップさえ、いつもどおりにキッチリ入れられれば大丈夫」というくらいの気楽さでやってます (@^^)/
2010/12/30(Thu) 01:39 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。