--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月10日 (月) | 編集 |
1月10日

ユーロ/ドル

09:18 売り 1.2891
10:50 ストップ 1.2921 -30pips ( ̄~ ̄;)

1.29割れの戻しを狙って売ったのですが、
1.29を越えてきたので降りました。

東京時間が休場で、あまり動きもなさそうなので、
夜まで仕事に専念という気分です (@^^)/


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
なにかコツがつかめかけたような気がします
ヤマネさん こんにちは

私も、夜ですが、下抜けたと思い、
ポンド円129.17で売りポジションを持ったのですが、
なかなか思ったようなチャートを描いてくれないうえに
ユーロ/ドルとかドル/円とか、ご近所チャートとも見比べて
「なんか、上へ行きたそうな嫌な予感がする」と思い
129.14で決済して寝てしまいました。
朝起きたら、スルスルと上昇していてビックリしましたv-11

嫌な予感。。。
勝ってる人が言葉で説明できないのがわかるような気がします。

ヤマネさんの御師匠さんが、麻雀との共通点を使って
わかりやすく説明しておられましたが、
私は趣味で園芸をするので、
植物の育て方ともちょっと似ているなと思いました。

例えば、バラを育てるにしても、
バラ1本1本、個体差もあれば、その年の気候にも左右されるし
いろいろな要因があるのに、
一律で自分の都合と思い込みで世話をして、
結果、枯らしてしまう。

FXも、相場は毎日変化しているのに、
自分の都合と思い込みでエントリーして、損を抱えてしまう。

まだ、ここに気づいてから数日ですが、
なんか違う、、、と感じた時に、即座に、スパッとポジションを
閉じられるようになりました。
決済する時点での含み損か含み益かは関係ありません。

前は、この感覚がわかりませんでした。
含み損か含み益かは大違い!と思ってましたけど
違うんですね。
この感覚は、たぶん、自身で体得しないと、
言葉で説明するのは、ちょっと無理かもしれないなと思います。
この点でも、FXって、スポーツとか楽器の演奏に
感覚が近いのですね。
2011/01/12(Wed) 14:39 | URL  | ぽんきち #-[ 編集]
Re: ぽんきちさん!
その感覚、ビンゴですよ (^^)/

凄く良いこと書いていただいたので、
後で記事で紹介させてください m(__)m
2011/01/13(Thu) 00:44 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
お役に立つなら (^_^)
ヤマネさん

私のつたないコメントでもお役に立ちそうなら、
どうぞ使ってください。^^

2011/01/14(Fri) 07:17 | URL  | ぽんきち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。