--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月22日 (土) | 編集 |
ぶっちゃけると、
5月下旬から先週くらいまで、

中負け、微益、微負け、そこそこ利益、
中負け、微益、微負け、中負け……

みたいな感じで、
イマイチな日々が続いていたのですが、
19日(水)深夜のFOMC以降、
相場が大きく動いてくれて、
ようやくまともなトレードができました。

ユーロドル1時間足

ユロドル1時間足


今回は1時間足でトレードしてます。

急落中は頭痛でダウン。
早朝に起きたら、ロングポジが1でストップ。
急落後に戻し始めていたので、
他の仕事をしながら戻りのピーク待ち。

一度、陰線2本出てますが、
サッカーに夢中でスルー。

余談ですが、
内容最悪で勝ったチーム(イタリア)と
内容最高で負けたチーム(日本)って、
実力差ありますよね。

トレードも、
たとえ内容が最悪でも、
勝ちきるのが大切ですね。

それはともかく、
もう一度同じレベルで
跳ね返されたのでショート(緑の点線)。

そこから順調に落ちて、
一時は120pips位の含み益から、
+60くらいまで、戻ってきました。

ストップ(利確)ラインを
エントリー前の直近安値レベル
赤の点線まで移動。

ここを抜けて戻ってきたら
しょうがないと思っていたのですが、
手前で反落していきました。

こうなるとトレンド継続ということで、
いまだ保有中です。

一番下のラインを越えて、
ボリンミドルも越えてきたら、
撤収するかどうかを考える予定です。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。