--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月13日 (日) | 編集 |
masaさんに返信した後、
みなさん同じテーマの質問なのに気づきました ( ̄□ ̄;)!!

ということで、いろいろ関連している話なので、
記事でお返事させていただきます m(__)m


piroさん

>マイナス100近くでも耐えれるメンタルもスゴイです。

masaさんにもお伝えしましたが、
この日はチャートは見ていませんでした。
ストップもリミットも指値(逆指値)です。
たぶん、見てたら50pipsくらいで切ってたと思います。


>なぜ、朝のあの場所で売ったのですか?
>またリミットは何を目安にしてたのですか?

・4時間足のトレンドラインを抜けるか落ちるか
・134.5のレジスタンスで抜けるか落ちるか
・135.25のレジスタンスでぬけるか落ちるか

で、1時間足を見ると75SMAから大きく乖離していたので、
落ちる方にかけました。

リミット目安は4時間足の144SMAです。


>夜の米国の経済指標で落ちましたが、落ちるという予想をしてたのですか?

こういう予想は、昔はよくしてましたが、今は絶対にしません。
予想は、素直にチャートを見て、柔軟にチャートについていくのを邪魔するだけです(笑)。
予想ではなく、チャートから可能性を探るだけにしてます。


メリナさん

>
> 長い時間軸と短い執行時間軸の関係についてですが、この関係がわかったようでなんか難しいです。ときどきぐらつきます。

これは、ちょっとニュアンスが伝わるかどうか難しいのですが、
ぐらついて当たり前なんです。なぜなら、チャートがぐらついてるからです。

言い方を変えると、
チャートは何となく似たようなパターンを繰り返すことはあるけど、
細部まですべて同じということはあり得ません。

つまり、相場に「絶対」はないわけです。

そういうチャートを相手に、「絶対これだ」というのを求めると、
ことごとく裏切られます。

基本的な考え方のスタンスは、
「だいたいこういう感じ」、「たぶんこうなるかも」です。

伝わりました(笑)?


> と、いうのもわたしのように短めのデイトレだと、4Hや1Dはあまり参考にならないのではないかと思う時があるのです。

思う時があるということは、思わない時もあるわけですよね。
ポイントはそこなんです。

じゃあ、どういう時は参考になりやすくて、どういう時は参考になりにくいか。
そこを「絶対」ではなく「だいたい」で突き詰めていくといいと思います。

相場に絶対はないので、「絶対これ」を求めると、迷路にはまりがちです。
参考になると思った時はする、ならない時はしない。
その判断があってるかどうかは、トータルでの収益で確認できます。

>
> ずっと考えて思ったことは、4Hや1Dの読み方には2つあるのじゃないかということです。

2つではなくて、無数にあります 凸( ̄ヘ ̄)

メリナさんは、確実な何かとか、正解を求めようとして、
相場に対する心構えが「決めつけ」の方向に走ってませんか?

それは、あまり良くない兆候です。
ヤマネも昔、半年以上確実な何かを求めようとしていたのですが、
それが見つかる前に、月の収支がプラスになりました。

それでようやく、正解を求めることの無意味さに気づきました。

大事なのは無数にあるパターンを把握しておいて、
今のチャートに当てはめると確率が高そうなのはどれか、
6対4で思った方向に進みそうなのは、どれかを選ぶことです。

こういうスタンスでいれば、
思惑と違った時に、すぐに次の判断ができるようになります。
でも、これはこれと決めつけてると、相場が違うよと言ってくれてるのに、
間違った自分の判断に固執して、含み損が拡大してしまったりするわけです。

>
> う~ん、まだ、弱い・・

なんか、お説教してるみたいになってきて、すみません(笑)。

この強いか弱いを、実際にトレードして1か月の収支から判断してますか?

そうではなくて、自分の頭の中で結論付けしているだけなら、
それは想像、妄想、希望であって、結論ではありません。

トレードの結論は、トータルの収支からしか判断できません。

だから、ある程度こんな感じというのを試してみないことには、
「だいたいこれ」というのも得られないはずなんです。

もうひとつ付け加えると、
目に見えるチャートについては難しく考え過ぎずに、
ある部分ではシンプルに感覚的に。

目に見えない自分の心については、
どこまでも突きつめて考えて、
紙に書いて目に見えるようにしておく。

こういう方向性を意識されるといいのではないかと思いました (@^^)/~~~

……と、最後だけ持ち上げる方向でまとめてみましたが(笑)、
全体的に説教くさくて、ホントすんません…… m(__)m

でも、本当に大事なポイントなので、つい言葉に力が入ってしまいました。


かめさん

>
> 私も piroさんと同じく
>
> 中略
>
> 私は買いでエントリー(11日 8:27デモ)もちろんMayuhime師匠の所も見ました。
>
> 私は エントリーから決済までが 1~2時間(短いデイトレ)
>
> ヤマネさんは
>  
> 売りエントリー
>
> これは 私が 短い時間足から 考え(買いエントリー)
> ヤマネさんは 長い時間足から 考え(売りエントリー)
>
> このように考えました。これでいいですか?

そうです、そうです。
もっと言うと、ヤマネは6月4日からずっと、
このラインで当たったら一度売ることを考えてました。

>
> 私は この時(PM 4:00ごろまで)は 買い目線で見ていましたが
> 目線を変えるには(買い<->売り)どう考えていれば柔軟に対応できますか?

メリナさんにお伝えしたことに加えて、
いつも売り買い両方のシナリオと、
レンジのシナリオも用意しておくといいと思います。

ただこれは、勝ち逃げのメンタリティとセットです。
勝ち逃げのクセがついてないと、オーバートレードで
ドボンになるリスクも高まるので、注意して下さい (^^)/

>
> 今回は 135円が 壁になりましたが(私は後からそう考えました)
> 壁を抜けた 抜けない の判断の考えのアドバイスできたらお願いします。 

これはぶっちゃけその時の相場状況によるので、
高確率の判断ができるようになるには経験が必要ですが、
ヤマネは、その時間足の終値と、
サポートとレジスタンスの入れ替わり、
レジスタンスとサポートの入れ替わりを注意してます。

たとえば、
最近の相場なら、5分足で上に1発で大きく抜けるのは無視しています。
もどってきて、レジスタンスだったところに何度か跳ねかえされて
サポートかもと思ったら、抜けたら損切りを前提にエントリーと
考えています。

6月第1週、第2週までは下の一発抜けを逆指値で
待ち構えるのもアリでしたが、先週くらいから様子が変わってきているので、
下も慎重になっています。

で、上も下も慎重にならざるをえないから、
今の相場はやりにくい、無理せず様子見もありかも……
という思考回路です。

>
> いろいろすいません。

いえいえ、着々とお寿司に近づいてる気がします ヽ(^。^)ノ


みなさん、参考になったら、
またポチっとしていただけると嬉しいです m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
トレ-ドの根幹は自己責任とどう動くはだれもわからないということですよね。ヤマネさんもmayuhimeさんの手法を100%まねされているわけではないですもんね。見ている移動平均線からして違うわけですから。僕は何を参考にしてやるか誰の意見を聞くかはそれも自己責任なので思い通りにならないことを参考にした事や意見の責任にする気は
全くありません。でもヤマネさんやmahuhimeさんの意見や質問に対する回答は自分の力になっていると信じています。(個人的意見です)なんとか自分のトレ-ドを確立して、損小利積み重ね状態にしたいです。
それとヤマネさんもmayuhimeさんもシナリオや相場の動きに関しては
絶対言い切る表現はしませんもんね。こうなる確率が高いという表現ですもんね。相場の基本とは簡単に言うと高確率の動き方のことですね。そのパタ-ンはたくさんあるし人によっても違いますもんね。
なんとなくわかってきたような気はしますが、これを利益につなげるにはやっぱり経験と結果が必要ですね。特に損切りがちょっと続くと
心折れますからね。
成長するにはちょっと高い壁のりこえないと。。。(寿司が…)
2010/06/13(Sun) 17:22 | URL  | よしくん #-[ 編集]
補修事業
お世話になります ヤマネさん かめです。

「ご質問と回答」のなかで判らない所があります。

「134.5のレジスタンスで抜けるか落ちるか
135.25のレジスタンスでぬけるか落ちるか」

この2本のレジスタンスは どこを見ますか?
(いつ頃のロウソク足?)

「もっと言うと、ヤマネは6月4日からずっと、
このラインで当たったら一度売ることを考えてました。」

なんで売ることを考えた?

(4時間足のトレンドラインが効くと思った? 
 なんで効くと思った?)

できの悪い見習いですいません。





2010/06/13(Sun) 21:36 | URL  | かめ #-[ 編集]
ありがとうございました
いつもいろいろなヒント、重要事項(笑)ありがとうございます。

確かに正解をつかむんだ、と力んでいたと思います。

>どういう時は参考になりやすくて、どういう時は参考になりにくいか。
>そこを「絶対」ではなく「だいたい」で突き詰めていくといいと思いま>す。

>相場に絶対はないので、「絶対これ」を求めると、迷路にはまりがち>です。
>参考になると思った無数にあるパターンを把握時はする、ならない時はしない。
>その判断があってるかどうかは、トータルでの収益で確認できす。


チャートをいろんなひとつの方向のみの見方に限定したりせず、フレキシブルにとらえたらいいのですね。

正解を求めることの無意味さ
無数にあるパターンを把握
今のチャートに当てはめると確率が高そうなのはどれか

このヤマネさんのことばをかみしめて(笑)今週もトレードがんばります。


お礼のポチ、ポチ、ポチ。
2010/06/14(Mon) 01:55 | URL  | メリナ #-[ 編集]
Re: No title
> それとヤマネさんもmayuhimeさんもシナリオや相場の動きに関しては
> 絶対言い切る表現はしませんもんね。こうなる確率が高いという表現ですもんね。相場の基本とは簡単に言うと高確率の動き方のことですね。そのパタ-ンはたくさんあるし人によっても違いますもんね。

そうです、そうです。
だから、人からトレードを学ぶ時に大事なのは、
その人のベースとなっている考え方を教わることなんです。

ヤマネもいろいろなことをやってるように見えるかもしれませんが、
ベースとなってるのはMayuhime師匠から教わった、
移動平均線の跳ね返りと、損切りからの逆算などですから。


> なんとなくわかってきたような気はしますが、これを利益につなげるにはやっぱり経験と結果が必要ですね。特に損切りがちょっと続くと心折れますからね。
> 成長するにはちょっと高い壁のりこえないと。。。(寿司が…)

そうですね。
損切りが気にならなくなるのは、トータルで勝てるようになってから、
トータルで勝てることがわかると、損切りが気にならなくなるので、
この壁はちょっと高いかもしれません。

でも、乗り越えられないものではないので、頑張りましょう (`´)/
というか、お寿司のためにも(笑)ぜひ乗り越えてください!
2010/06/14(Mon) 07:12 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
Re: かめさん!
>
> 「134.5のレジスタンスで抜けるか落ちるか
> 135.25のレジスタンスでぬけるか落ちるか」
>
> この2本のレジスタンスは どこを見ますか?
> (いつ頃のロウソク足?)

1時間足で見て、
134.5は、6月1日23時と6月4日1時で
レジとサポが入れ替わってます。

135.25は、6月4日14時、雇用統計で大きく落ちる前の直近安値です。

>
> 「もっと言うと、ヤマネは6月4日からずっと、
> このラインで当たったら一度売ることを考えてました。」
>
> なんで売ることを考えた?
>
> (4時間足のトレンドラインが効くと思った? 
>  なんで効くと思った?)

これは、ごくごく単純に考えて、
4時間足、6月3日16時で跳ね返ってるからです。

効くかどうかは効いてみないとわかりませんが、
サポ&レジやトレンドラインなどの指示、抵抗は、
ブレイクするまでは守られると考えるのが基本です (@^^)/
2010/06/14(Mon) 07:27 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
Re: メリナさん!
>
> 確かに正解をつかむんだ、と力んでいたと思います。

だいたいこうなるかもでエントリーして、
ダメなら損切り。
その結果、なんとなく収支がプラスになっていて、
そういう自分に自信を持つ。

これくらいの緩い感じで行くといいと思います (@^^)/

ただし、こうなるかものもとになるルールに対しては
厳格にならないと、損切り貧乏になるので注意です。

今週も頑張りましょう (`´)/



2010/06/14(Mon) 07:36 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。