--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月01日 (木) | 編集 |
6月30日 6:15 ポンド/円 売り 133.37
7月1日 11:39 ポンド/円 利確 131.51 +186pips (*´∇`)


下の記事のエントリーは、「6月29日」ではなく「6月30日」の間違いでした。

悪夢のようなPK戦の後、5分足で75SMAと144SMAが重なっているところでウダウダしていたので売ってみました。

利確の目安は、4時間足で見ました。


6月30日  6:15 ユーロ/円 売り 107.88
7月1日  11:38 ユーロ/円 利確 107.59 +29pips ( ̄~ ̄;)

ユーロ/円は、5分足の144SMAを基準に売りましたが、4時間足は20EMA、1時間足は75SMAからかなり離れてました。失敗、失敗……。

越えたらかなりの損失になってるところでした (´-ω-`;)ゞ

で、エントリーを失敗しているので、落ちてきたところで早めに降りました。


ポンドもユーロも、また戻ってきたら売るつもりですが、
特にユーロ/円は、しっかり「波に乗る」ことを意識したいと思います。


上がっている時は、一番上をポチ、ポチ、ポチ……
下っている時は、一番下をポチ、ポチ、ポチ……
レンジの時は、真ん中をポチ、ポチ、ポチして、
相場の波に乗る練習をしてみてください(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ボリンジャーバンドの見方
ボラティリティ・ブレイクアウト(順張り)

ボラティリティ・ブレイクアウトは、収縮し接近したバンドが
横ばい状況になった後にバンド幅が拡大し始め、
価格がバンド2(±2σ)の外で引けたときに、
そのブレイクした方向にポジションを建てる方法です

今まで、逆張りして ひどい目にあった

製作者のボリンジャー自身は、逆張りを否定し、
ボラティリティ・ブレイクアウトを使った順張りを薦めています
2010/07/01(Thu) 17:24 | URL  | たぬくん #i5dPGS9U[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/01(Thu) 17:27 |   |  #[ 編集]
FX 攻略.com 7月号
攻略.com の P26~P31 まで 山根洋士さん という方が
出席されていますが もしかして、弟子ヤマネさん 本人でしょうか?

第1回 相談教室 ですから 2回目 3回目 と つづくのでしょうか? 期待してます。
2010/07/01(Thu) 17:42 | URL  | たぬくん #i5dPGS9U[ 編集]
Re: たぬくんさん!
>
> 製作者のボリンジャー自身は、逆張りを否定し、
> ボラティリティ・ブレイクアウトを使った順張りを薦めています

ボリンジャーバンドで逆張りをするなら、
レンジとトレンドの区別がつくことが大前提ですね 凸( ̄ヘ ̄)

つーか、ヤマネは、今年に入ってから
ボリンジャーバンド、外しました(笑)。
2010/07/01(Thu) 19:10 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
Re: たぬくんさん!
>
> 出席されていますが もしかして、弟子ヤマネさん 本人でしょうか?

福山に似てないので、たぶん別人だと思います ( ̄ー ̄)

でも、2回目、3回目も開催していただけるように、
ヤマネからもMayuhime師匠に伝えておきます。
ご期待、ありがとうございます (@^^)/~~~
2010/07/01(Thu) 19:13 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。