--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月19日 (木) | 編集 |
今週もノートレードの日々が続いています……。

月曜はまったくチャートを見れなくて、
火曜はチラ見していてタイミングがなく。

今日(水曜)は午後からチラ見していて、
133.10を切った時と、132.80を切ったところで、
売ってみようかと思ったのですが、
ポンド/ドルが1.5525~1.5540くらいの
サポートゾーンに来ていたのと、
ドル/円のチャートが素直でなかったので(いつものことですが)
エントリーは見合わせました ( ̄^ ̄)

ほんで、鍵付きWさんからナイスタイミングのご質問があったので、
記事で紹介させていただきます。

>
>  12日夕方の高値は134.68あたり(見ているチャートで多少のレートの違いはあるかもしれませんが・・)、134.80付近と書かれていたので ”134.80” というレートにレジスタンスになる特別な根拠があってそこまで引きつけての売エントリーのシナリオだったのかと思い質問させていただきました。

ヤマネが134.80付近というように「付近」と書いているのは、
実は意味があります。

いつからか忘れましたが、ここ2、3か月の相場の傾向で
サポートやレジスタンスがピンポイントの数値ではなくて、
20~30、40pipsのゾーン(というか帯というか)で
形成されることが多いような気がしてます。

上記、ポンド/ドルもその「ゾーン」の考え方です。


>
> 過去からの流れを見るときは時間軸を変えながらローソク足の本数は多めで全体を見渡す感じですね。

そうですね。
ヤマネは、時間足を切り替えるのに加えて、ローソク足の虫眼鏡を最小にしたりもしてます ( ̄ー ̄)

>  
> 昨日は東京も気温が38度を超えていますね・・    

もしクーラーがなかったら、東京は人間が住めない街っす 凸( ̄ヘ ̄)

人生の3分の1くらいを水につかって過ごしていたため、
暑さにはめっぽう弱いヤマネに、
励ましのポチッをお願いします m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/21(Sat) 10:10 |   |  #[ 編集]
Re: 鍵付きWさん!
> ただそもそも相場はいつも不確定なもので、比較的解りやすいトレンドが見てとれるときもありますがハッキリ見えたり読めたりすることはほとんど無いものだと思っています。その中で確率的優位性でトレードすることになるわけですから負ける事があるのは当たり前、ハッキリ見えているとか読めていると感じてるときは危ない時かもしれません。

そうですね。
ハッキリ見えている時というのは、多くの人がハッキリ見えているわけですから、
欲張らずにどこで降りるかが大事になってくると思います。

それと、

> もっとも今はまだ勉強不十分ということが読めない最大の理由だと考えます。

あまり「読もう、読もう」とせずに、「相場について行く」という感覚でチャートを眺めると、いいと思いますよ(@^^)/~~~

>
>  リアルのトレードを始めるのはまだまだ先になりそうですが焦らずやっていきます。

こういう心構えでいられれば、必ず勝てるトレーダーになれると思いますので、頑張ってください!
ヤマネは、Wさんのようなしっかりした心構えがなくて、焦ってばかりで相当苦労しました(笑)。
2010/08/24(Tue) 00:48 | URL  | 弟子ヤマネ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。